So-net無料ブログ作成
検索選択

「高島屋おひさ」 [dialy]

DCIM0001.JPG
【写楽オマージュ展】に出品した作品(一部)
「高島屋おひさ」です。

元絵の「高島屋おひさ」は栄松斉長喜が写楽が姿を消した翌年に描かれたと言われています。
おひさの持っている団扇には写楽の「四世松本幸四郎の山谷の肴屋五郎兵衛」が鏡映しに描かれている。
これはすでに写楽がこの世の者(絵師)ではなくなったという事らしいのです。
背景色は写楽が好んで使っていた黒雲母をイメージし乍ら
黒のガッシュに雲母、パール、シルバー等をミックス。
大首絵に描かれた歌舞伎の役柄はすべて生死を賭けた役柄。
その死を意識した色が黒雲母。

写楽の祭壇 

そんな言葉がこの作品を描き乍らふと浮かびました。
故人の写真を飾るようにたくさんの花柄で飾りました。
金や古典柄は私にとっては永遠や繰り返しの象徴です。


魂だけは永遠に受け継がれていくのです。


「ART LAB TOKYO」
http://art-lab.jp/alab_046.htm


タグ:写楽
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 2

美亜

とってもきれい☆♪
by 美亜 (2013-02-04 17:15) 

hiroro_h

美亜さん>
おおおおおおおおお!おひさしぶりですぅ!!!
斜めから写真撮ったのでちょっと歪んでます(^^:
by hiroro_h (2013-02-06 05:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0