So-net無料ブログ作成

今年の京都。壱 [京都]

京都に古布を仕入れにいってきました。

今年は北野天満宮の骨董市に。

とはいえまずは腹ごしらえ。(笑)
「粟餅所澤屋 」で粟餅をいただきました。
DSC00128.JPG
粟餅はふぅんわり。
おいふぃ〜♥


入り口ではカウンターのようになっているところに4〜5人のお店の方が一列に並んでスタンバイ。
ベテランさんが粟餅を器用に丸めてぽいと餡子の中に
すると餡子の前に立っている人があんこを絡めます。
細長く丸めた粟餅はきな粉の中に。
すべてよどみなく流れていく作業。なかなか面白いパフーマンスです。

午前中、お店はまだすいていました。
ゆっくりとお茶をして、、、いざ出陣(笑)



タグ:京都 粟餅
nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 5

美味しそうですぅ

粟餅が餡子ときな粉に絡んでるなんて。。。



京都の甘味といえば、友人から教わった『仙太郎のきな粉ぼた餅』が最強と思っていましたが、強力なライバルですねぇ(≧∇≦)
by 美味しそうですぅ (2010-05-28 18:21) 

美亜

お久しぶりですね☆

本場の布を仕入れにいかれたんですね。

お菓子作りも、なかなか見ていると楽しい。
昔、縁日とかに、捻り飴?とかきました。

見てるのも楽しかったし、できたのを
欲しかったし、食べてしまうのが、イヤだった(笑)
by 美亜 (2010-05-30 16:25) 

hiroro_h

>美味しそうですぅさん
きな粉ぼた餅?
いやいやそれもなかなか。
次回京都でいただきたいですぅ〜。

>美亜さん
捻り飴?
どんなあめでしょう?
縁日の食べ物はちょっといけないかんじで誘惑が多いです。(笑)
子供の頃屋台の物は食べないようにと母に言われてました。
もちろんそんな事守りませんが。(笑)

by hiroro_h (2010-05-31 00:28) 

たるかす

名前の欄を、題名と間違えてしまいました(≧∇≦)

きな粉ぼた餅、東京のデパートでも売ってるんですけでね(^^;)
by たるかす (2010-05-31 18:59) 

hiroro_h

>たるかすさん
ぷぷぷっ!
おいしそうなたるかすさんでしたか。(^^)
by hiroro_h (2010-06-03 01:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。